「駆除・対策屋SHIN」では、ねずみ駆除が完了したその日から1年以内に万一ねずみ被害が再発した場合に無償でご対応いたしております。この「保証」ですが、保証の内容が駆除業者ごとにまちまちでトラブルになるケースもあります。
「保証」とはいったい何を保証するのでしょうか?

ねずみ駆除を行う業者の保証について大きく3つのタイプがあるようです。

どのような場合でも、保証期間内にねずみが出た場合に無償で止まるまで対応する。
業者が封鎖施工をした箇所からねずみが再度侵入した場合のみ、その工事箇所を保証する。
保証自体がない。もしくは保証を3ヶ月程度しかつけない。

当社、駆除・対策屋SHINのねずみ駆除保証は1番です。

お客様が二度とねずみ被害に合わないように、可能性のある全ての侵入口を徹底封鎖しますので、万一ねずみ被害が出た場合は侵入口の見落とししかありません。
お客様もねずみ駆除に高い費用をかけてくださるのですから、侵入口を見落としするわけにはいきませんし、見落としがあった場合は駆除業者の責任だと考えております。
3番目の、ねずみ駆除後に保証をしないのは当社としては論外だと思っています。本当にねずみの侵入口をしっかりと見落としがなく封鎖すれば、少なくとも1年間はねずみ被害の再発はでないと言い切れるはずです。
保証しない、もしくは保証しても3ヶ月程度というのは、「侵入口を見落とししてしまう可能性があります。」と言っているのと同じだと思っています。

厄介なのが2番です。
施工した箇所の保証はするが、それ以外からの侵入に関しては、保証はしません。ということです。
もし、ねずみ被害が再発すれば、別途追加費用を払うことになるでしょう。
なぜならば、施工した以外からの侵入だと業者側は言い訳できますし、お客様でも施工した箇所からの再侵入だとなかなか証明できないからです。
こうしたトラブルをお客様から聞くことが多いです。
結局、その業者とトラブルになり信用できないからと当社や別の業者に依頼される方も少なくありません。
保証を謳う業者の3割から4割くらいは、実はこのような「施工した箇所について」の保証であって、ねずみが再発した場合の全てについての保証ではないという業者が多いのです。

「侵入口を塞いだ箇所以外からねずみが入ったら保証しているか?」と、保証の範囲や内容についてしっかりと説明をお聞きすることをお勧めいたします。

保証期間について

当社、駆除・対策屋SHINでは、ねずみ駆除後の保証期間は1年としております。

1年間ねずみが再発しなければよほどのことがない限り、ねずみ被害に遭うことはないと考えております。実際に、過去2,000件近くのねずみ駆除をしてきて、1年経過後に再発したのは10件ほどです。
正直、侵入口を別に作られたこともありましたが、再発したお客様の多くが、リフォームをされたり、エアコンを買い換えの際に新たに侵入口を作ってしまったなどのケースです。 
建物自体の劣化もありますので1年を超える保証はしておりませんが、1年間ねずみがでなくなっていればと再発はないと考えて大丈夫です。
逆に、ねずみは帰巣本能という、一度巣を作ったところに戻ろうとうする本能がありますので、ねずみが子供を産んで巣を作っていたような場合は、1年間しっかりと様子を見ていく必要があります。

ごく一部の業者では3年保証や、「最長」5年保証というところもあります。
ここまでの期間は必要ないと思っておりますし、保証期間が長ければほぼ間違いなく業者側も料金に含めていると思います。そういった業者はたいてい30万、50万円と高く、いろいろ付けて100万円を超える見積もりもよく見かけます。
ねずみ駆除でそこまでの金額は、基本必要ないと思います。

保険適用外について

当社では、1年の間にねずみが再発されればどのような場合でも無償でご対応・再施工致しますが、「現状維持」を基本としております。

お家をリフォームされたり、エアコンを買い換えたりなどで、当社施工の状態から変更された場合には、申し訳ございませんが保証できなくなりますのでご了承ください。これは保証を謳うほとんどの業者も同様かと思います。
リフォームされたりしますとまず間違いなくねずみの侵入できる穴やスペースはできます。リフォーム業者や担当する大工さんなどはねずみが侵入しないようにということを考えて工事することはまずありません。比較的侵入経路として多いエアコンの排気口周りも、エアコン取り付け業者がねずみを考えた取り付け方や封鎖はしないでしょう。エアコンの送風口からねずみのしっぽが見えたなど笑えないような話もたくさんあります。
いずれにしても、ねずみが侵入できないように見落としなく封鎖施工しておりますので、現状からご自宅を何か変更される場合には、事前にご相談いただきますようお願いいたします。