ねずみ駆除を駆除業者に依頼するといくらくらいかかるのでしょうか?
二度と出ないようにするための最低限必要な作業内容を前提にご説明したいと思います。

最低限必要な要素

今いるねずみの駆除だけでなく、侵入口を封鎖すること
駆除完了後に保証をつけていること

上記内容を条件に一戸建てのねずみ駆除費用の相場は12万円~20万円くらいになります。
費用の中身としては、やはり侵入口を封鎖するための調査と施工費用が大きく関係してきます。ねずみの被害が少なく、侵入口が小さな穴程度のものが一箇所でしたら、費用も少なくて済みます。実際には、侵入口が一箇所のみという建物は少なく、きちんと調べると、ねずみが侵入できるような隙間はいくつかあるものです。今出入りしているであろう箇所のみならず、ねずみが入る可能性のある箇所もきちんと封鎖しますので、それなりの費用がかかってきます。
これは後ほど説明する「保証」に関わってくるところで、ねずみが出入りしている箇所だけだなく、入る可能性のあるところも塞ぐことで建物全体の再発保証ができます。10万円以下の費用の見積もりが出た場合、依頼主のねずみ被害がほとんど無い状況である場合か、極端に安すぎる業者と考えてよいと思います。
安すぎる業者の場合、何が不安なのでしょうか?

安すぎる業者の不安要素

封鎖施工の資材に安物を使用している
保証内容が限定的
ねずみ駆除の経験が浅い

封鎖施工の資材に安物を使用している

ペラペラの金網を使うなど、見た目が極端に悪くご近所にも見られたくないレベルの施工の可能性があります。たとえば、侵入口の封鎖を行う際、多くはパンチングメタルと呼ばれる穴がたくさん空いた部材や金網を使います。
このパンチングメタルや金網には大きくステンレス製とアルミ製の2種類の素材に分かれます。
・ステンレス製・・・硬くて丈夫、錆びにくい、仕入れ価格が高い
・アルミ製・・・柔らかく曲げやすい、錆びやすい、仕入れ価格が安い
同じような作業内容で保証も1年ついていたとしてA社は12万円、B社が15万円という見積もりだった場合、こうした部材をA社はアルミ製を使用し、仕入れ価格を落として利益を確保します。
ステンレス製のほうが丈夫で錆びにくく長持ちします。また見た目もアルミ製のもので塞ぐよりもキレイで整ってみえます。当然ながら当社ではステンレス製を使用します。

保証内容が限定的

ねずみ駆除後の保証をつける業者が増えてきましたが、その保証内容は限定的な場合がほとんどです。多くは、封鎖施工した箇所が外れてしまったなどの施工箇所のみの限定的な保証です。このような場合ですと、施工箇所以外からねずみが再侵入した場合には、保証対象外となり、別途追加費用を請求されてしまいます。実際に、ねずみ被害が再発することは結構あり、封鎖した箇所の隣を齧って穴を開けて入ってくることがあります。それだけ家に戻ろうとする帰巣本能が強い動物です。
保証がついているからと安心せずに、保証の範囲がどこまでなのか、内容の食い違いがないか確認が必要です。

ねずみ駆除の経験が浅い

ゴキブリやシロアリなどの害虫駆除がメインで、ねずみ駆除の経験がほとんどない業者も存在します。自信がないゆえ、値段も安くなりがちでしょう。なかなかねずみ被害を止められずトラブルになることも。
業者が来て施工してみて、こんな事とは思わなかったと感じることがあり、極端に安い業者は高めの業者よりもトラブルになるケースが多いです。実際に、他の業者でねずみを止められず当社に依頼される方からも上記内容の食い違いをよく聞きます。
逆に高すぎる業者もまだ存在しています。
築年数が経っていたり、昔ながらの日本家屋などは、ねずみ駆除・侵入対策に40万円、50万円の見積もりが出ることはありえますが、70万円を超える見積もりが出た場合には要注意です。ねずみ駆除・対策に不必要なものが入っていないか、よく確認して不明な点は質問することを徹底してください。
「ダニが大量に発生して大変なことになりますよ」
「ねずみの巣があるので断熱材を全部交換したほうがいいですよ」
などと、ねずみの不安に乗じて色々な付加サービスをつけて値段を跳ねあげます。その分駆除だけでなく徹底したアフターフォローもあるので、トラブルになることは少ないでしょう。
ただ、そこまでやる必要があるのかは業者の言葉を鵜呑みにせず、ご家族で検討して見極める必要があると思います。
ネットで「ねずみ駆除 数千円〜」と謳い文句にしているところが多いですが、あくまで「一箇所の作業」の値段だけであって、数千円でやる業者はまずいません。とにかく、依頼主宅に訪問して話すチャンスを得るための宣伝だと思っていただいたほうがよいでしょう。一概に言えませんが、低価格で集客し、依頼主での現地調査時に不安を煽って、結局高額の駆除費用を契約という結果になることが多いようです。業者のホームページからも値段アピールや、不安を煽る内容ではなく、誠実さが伝わってくるところに相談されると間違いがないでしょう。

追加料金を請求されないかもチェック

見積もりを取った際に、これ以上の金額がかかる可能性がないかどうか業者にきちんと確認しておくことも重要です。業者によっては、想定以上にねずみ駆除に時間がかかったり、調査時に見つからなかった侵入口が発見されたことで再発し、別途追加費用を請求してくる場合があります。
当社、駆除・対策屋SHINでは、最初に提示した見積もり費用以外に追加料金をいただくことは一切ありません。
ご提示した金額で最後まで作業を行い、1年間の保証も含んだものとなっています。細かいところですが、こういった点も、見積もり時に質問しておくことも忘れないでください。

費用相場のまとめ

・侵入口を封鎖
・1年保証つき
・一般的なこの2つの条件でのねずみ駆除業者の費用相場は12万円〜20万円です

この費用から外れる場合は何社か相見積もりを取って、本当に必要な作業なのかを判断することがベストです。