瀬谷区のネズミ駆除は横浜地域密着・駆除歴20年の168イロハサービスにお任せください。

当ページでは、ネズミ駆除歴20年の168イロハサービス代表の辻井が瀬谷区のネズミ駆除と対策について写真を交えて詳しく解説いたします。

瀬谷区対応ネズミ駆除の専門家

168イロハサービス
代表:辻井まさゆき
住所:横浜市西区北幸1丁目1−8 エキニア横浜5階

瀬谷区のネズミ被害は築年数の経つ一戸建てに多く発生

瀬谷区はネズミ駆除のご相談が非常に多い地域です。

ネズミ駆除のご相談の9割が一戸建ての方からで、そのほとんどは築20年以上のお家です。

築年数の経過したお家は、経年劣化による穴や隙間が出来やすく、ネズミにかじられて穴を開けれやすくなります。

ネズミは冬の寒さを凌いだり、安心できる住処を求めて家の隙間から壁や天井裏に侵入してきます。

瀬谷区は住宅地が多く、築20年の以上のお家もまたくさん残っているため、住宅密集地でネズミ被害が拡散している状況です。

瀬谷区でのネズミ駆除の作業事例

瀬谷区で当社168イロハサービスが行ったネズミ駆除の作業事例をご紹介いたします。

こちらは築33年の瀬谷区の瀬谷駅から徒歩20分ほどの住宅街にある一戸建てです。

半年ほど前から壁の中からガリガリと音がする時があったようです。音がしたりしなかったりしたため様子を見ていたそうですが、ここ最近2週間ほどは天井裏でチューチューと鳴き声が聞こえたり、室内では黒いフンが散乱していることもあり、ネズミが増えているのを実感されて当社にご相談いただきました。

ネズミは最初は家の様子を伺うために、出たり入ったりしていますが、安全だとわかると住処にして、場合によっては出産し子育てを始めてしまいます。

ネズミに住み着かれると放っておいても出ていくことはなく、むしろネズミの行動範囲が広がって被害は拡大してしまいます。

ネズミを追い出すだけでなく、侵入口を特定し封鎖することも先決です。

ネズミ駆除

ネズミ被害が発生する多くは、こうした格子状の床下換気口が設置されていることがほとんどです。

床下換気口はネズミが家の中に侵入する最初のポイントです。

ネズミ駆除

床下換気口の上が開いており、ネズミが出入りしている形跡があったため、金網を使って侵入箇所を閉塞しています。

ネズミ駆除はネズミ追い出しや捕獲も重要ですが、こうした侵入口を全て見つけ出して、封鎖施工することがメインの作業となります。

ネズミ被害は再発しやすい

一度ネズミに入られますと、ネズミ被害が再発しやすいのが特徴です。

ネズミは帰巣本能といって、元いた巣に戻ろうとする性質が非常に強い動物です。

ネズミを追い出しても侵入口が残っていたり、外壁などの劣化した箇所をかじって穴を開けて入ってくることがあります。

現在、ネズミが出入りしている箇所だけでなく、ネズミが入ってきそうな箇所を全て見つけて封鎖していかなければ、ネズミ被害がなかなか止まらないということになります。

駆除業者に依頼してもネズミ被害が止まらないということも多く、ほとんどは業者の侵入口の見落としです。

ネズミ駆除は社歴や駆除歴の長い業者で、尚且つ、駆除後の保証もきちんとしている業者を選ぶ必要があります。

瀬谷区は最長3年間のネズミ再発保証付き

再発の多いネズミ被害ですので、当社はエリアを限定しながら再発保証をお付けしています。

瀬谷区のネズミ駆除については、最長3年間のネズミ再発保証をお付けしています。

保証期間中に万一、ネズミが再侵入した場合には無償で何度でも駆けつけます。

保証期間の長さは、お家の築年数や劣化の進み具合などによって変わりますが、お見積もりの段階で事前にご案内いたします。

保証期間がない業者や3ヶ月・半年と短い業者は、技術力に不安がある業者だと考えます。

保証期間の長さはネズミ駆除に対する自信だと思います。

瀬谷区のネズミ駆除は当社にご相談ください。

瀬谷区のネズミ駆除は168イロハサービスへ


駆除歴20年・1年間の再発保証付き
現地調査・お見積もり無料でお伺いいたします。