鶴見区のネズミ駆除を当社が行った事例をご紹介しています。

鶴見区もネズミ駆除のご依頼が多いエリアで、多摩川や鶴見川に近い住宅街でネズミ被害が発生しやすくなっています。川や水辺の周辺の住宅では特に注意が必要です。

鶴見区のネズミ駆除のご相談の9割は一戸建てのお家からで、築15年以上など築年数の経過した建物でネズミ侵入の被害が多く出ています。

鶴見区のネズミ駆除の作業事例 168イロハサービスはネズミ駆除歴20年・3年保証付き

鶴見区でのネズミ駆除の作業1例目です。
下記ご相談がありました。

築35年の一戸建てです。
1階の和室でネズミが出ました。ビックリしてどこに逃げたか分かりませんでした。
ホームセンターでネズミの毒餌を買って置いてみましたが、その後も室内にフンが落ちていたりと効果がありません。
ネットで見つけたサイトで、ネズミ駆除業者を紹介してもらい調査してもらいましたが侵入経路特定できず、駆除依頼した場合に約40万円かかると言われ、依頼しようか迷っていたところこちらのイロハさん見つけました。
本当にそれだけの駆除費用が必要なのか、調査お見積もりをお願いしたいと思っております。

当サイトを見つけていただいて本当に良かったと思います。

ネズミ駆除で40万円もかかることは一般宅ではほとんどありません。
結論から言うと今回は当社にて税込16万5千円にて完全駆除いたしました。

ネズミ駆除は、今いるネズミを追い出したり捕獲するだけでは終わりません。
メインの作業は、ネズミの侵入経路を特定して封鎖していくことにあります。

築年数が経過しているほど劣化していたりしており、リフォームに近い作業となる場合も多く、どうしても費用がかかりますが、40万円以上の見積もりが出た場合には、今回のように複数社の見積もりを取ることをお勧めいたします。

ネズミ侵入口は床下から

室内へのネズミの出入口がキッチンの壁にありました。
調査に来たネズミ業者はキッチンを取り外して、壁全体を封鎖する大掛かりなものを提案していたようです。

ネズミ侵入口

当社ではなるべく低予算でネズミ駆除できるように必要最小限の作業で、3年間保証できる内容の対策を行うようにしています。

台所のネズミ侵入口

ネズミの室内への出入り口となっていた箇所を、資材をカットして封鎖していきます。

ネズミが室内に出ないようにすることはもちろんなのですが、そこが本質ではありません。

そもそも外から建物内に入り込んでくる箇所を封鎖しなければなりません。
そのため、キッチン部分のネズミ対策に大きな費用をかけるのは賢い選択ではありません。

床下のネズミ侵入口

家の建物内にネズミが入り込む箇所を探して回りましたが、床下にまで潜ってやっと見つけました。

下水配管が伸びる床下地面に大きな穴が開いていました。元々開いていたのか、陥没したのかは分かりませんが、ネズミが頻繁に出入りしていた様子も見受けられました。

床下のネズミ侵入口封鎖

穴が開いている箇所に発泡ウレタンを注入し、塞ぎました。

ネズミ駆除にて、床下にまで潜って侵入経路を特定する業者はあまりいないようですが、当社は3年間の保証をお付けする前提で対策しますので、侵入経路がわかるまで徹底調査します。

高額な見積もりであったり、ネズミ被害が止まらないのに毎月費用を払っているなど、ネズミ駆除の困りごとや不安がありましたら、ぜひ当店にご相談ください。

鶴見区のネズミ駆除事例2

鶴見区のネズミ駆除2例目です。

お世話になります。昨年から天井裏でネズミのような足音がしていました。今年に入ってからネズミの足音がひどくなっているようで、もしかしたら数が増えているのかと不安です。気持ちの問題なのか分かりませんが、体中がかゆくなったりしており、ダニが発生しているのではないかと疑っています。プロの方に駆除をお願いしたいと思っており、一度調査とお見積もりのほどよろしくお願いいたします。

体中が痒いと言うことですが、気持ちの問題ではなく実際にダニ被害も発生しているものと思われます。

駆除業者もネズミ駆除に訪問するとダニに噛まれて痒くなることはあります。ネズミが家に侵入することで、こうしたダニ被害や感染症、食中毒などの二次被害が発生するのは怖いところです。

天井裏にネズミのフンが散乱

天井裏にてネズミの足音が激しいということで、点検口から天井裏を確認してみます。

天井裏のネズミ駆除

まだ築浅のお家ですので室内もとてもきれいでした。

ネズミというと築年数が経過したお家が多いのですが、構造上の問題や欠陥住宅などで侵入口が開いたままですとネズミ被害に遭ってしまいます。

天井裏のネズミ駆除

天井裏に入りますと、やはりネズミのフンがあちらこちらに散乱していました。

特に奥の配管が引き込まれている箇所にフンが散乱しており、そこからネズミが侵入してきているようです。

天井裏配線のネズミ被害

天井裏はあちこちに電源ケーブルや配線が敷かれており、こうしたケーブルをかじることで火災が発生することもあります。

ネズミがいることで様々な二次被害が発生します。

粘着シートや殺鼠剤でネズミ完全駆除はできません。
侵入口を閉じない限り、ネズミは何度でも入ってくるからです。

当社ではネズミの追い出し・捕獲から侵入口を特定して封鎖を行い、さらにフンの清掃と消毒作業まで行います。

駆除後は3年間の保証を基本としています。

この内容で、他社よりも費用が安いとよく言われます。

ネズミにお困りの方は是非一度ご相談ください。

鶴見区のネズミ駆除は168イロハサービスへ

駆除歴20年・3年間の再発保証付き
安心の調査・お見積もり無料でお伺いいたします。