当社168イロハサービスが行った神奈川区でのネズミ駆除の作業事例をご紹介しています。

神奈川区では一戸建てを中心に連日ネズミ駆除のご相談が入ります。
特に築15年以上のお家が多く、ネズミにかじられて穴を開けられ、天井裏に巣を作ってしまうケースが増えています。

当社のネズミ駆除方法をご紹介しながら、ネズミの習性などお伝えしていきます。

神奈川区のネズミ駆除の事例1

神奈川区の一戸建ての方より当サイトにご相談が入りました。

天井裏で主に夜間に音がしています。1年以上前からですが、ほぼ毎日のようになったのは最近です。
たまにトコトコという足音、まれに何か倒したかのような音もします。
天井裏に粘着シートや忌避剤、薫錠剤など対策してみましたが、初めのころはしばらくいなくなったのが、この頃はすぐに戻ってきているようです。
家の中の食材に全く被害はありません。
侵入口をふさぐべく、微に入り細に入り外壁、屋根、桝等を調査し、見つかった穴は1cm以下でも金網、コーキング剤、漆喰等で塞いでいますが、相変わらずネズミがいるようです。
どこから侵入しているのか?考えあぐねています。
家は木造20年弱ですが、隙間は少なく、良好なほうではないかと思います。
ダニの被害も出始めており、どう対応しようか悩んでおります。

詳細にご連絡いただき、かなり切実な状況が伺えます。

粘着シートに捕まったネズミの死臭が

ご自身でなんとかネズミ駆除をと奮闘されたようです。

天井裏を確認してみると粘着シートにかかったネズミが死んでおり、腐敗臭が始まっていました。

ネズミ駆除に粘着シート買ってきて置かれる方も多いのですが、捕まっているかどうか定期的にチェックする必要があります。

また、捕まったネズミも処理しなければなりません。ネズミには感染症を起こすウイルスや細菌がたくさん付着していますので、防護対策をした上で処理するなど、気を付ける必要があります。

天井裏のネズミ死骸

ネズミ退治に使った燻煙剤などの薬剤も転がって、粘着シートにくっついていました。ネズミがかかった時に一緒に倒れたのでしょう。

ネズミ侵入口の封鎖は素人の方には困難

こちらのお客様はなんと侵入口と思われる場所を見つけ、封鎖までされていたとのことでした。しかも、わずか1cmほどの隙間も塞いでいたというから驚きです。

ネズミは追い出しても戻ってくるし、捕まえても別のネズミがいたり、新たに入ってきたりと、再発を繰り返してしまいます。

そのため、侵入口の封鎖は必須なのですが、やはり素人の方には完全駆除は難しいと思います。

天井裏ではネズミが侵入している箇所が見つかりました。

天井裏のネズミ侵入口

ネズミの侵入口は闇雲に塞げばいいというものでもありません。

ネズミが頻繁に通ることで汚れがつくラットサインと呼ばれるものがありますが、こうしたラットサインを頼りに、封鎖工事を行っていくのがプロのやり方となります。

天井裏のネズミ侵入対策

パンチングメタルを使って、ネズミが出入りしていた箇所を順次封鎖していきます。

ネズミは封鎖してもかじって穴を開けてしまう恐れもあるため、硬い素材のものを使用して封鎖していきます。

ダニ対策も行います

ネズミが長期に渡って住み着くと、ネズミに寄生しているイエダニの被害が発生することもあります。ネズミが家の中を歩き回るほどダニが家中に発生し、激しい痒みをおこし、夜も眠れないほどです。

当社では、ネズミが生息していた箇所の清掃・殺菌作業を行い、ダニ被害が発生している場合には、ダニ駆除作業も行います。

ネズミがいることで感染症やダニ被害、ゴキブリの発生など二次被害にもつながりますので、早めにプロに相談することが大切です。

相談が早いほど、駆除にかかる時間も費用も少なく済みます。

今回のお宅もネズミ完全駆除が完了し、その後も再発なく過ごされているとのことでした。

3年間の保証もありますのでご安心いただけると思います。

神奈川区のネズミ駆除の事例2

神奈川区2例目のネズミ駆除です。
ご相談内容です。

自営業です。平日9:00〜18:00までですとお電話可能です。
天井裏で走り回る音がします。ガリガリ削る音もします。
昼間でも音がしますが、日没〜朝方にかけて暴れる音がひどいです。
建物のあちこちを探して見て回りましたが、侵入口が分かりません。
ネズミがいると思いますが、音がうるさくて不眠症になりつつあります。
早急に対処したく、一度お見積もりよろしくお願いいたします。

ネズミの音がうるさくて眠れなくなってしまう方も非常に多くいらっしゃいます。

ネズミが家に侵入した当初は様子を伺うため、静かにしているのですが、だんだん慣れてくると行動範囲も広がっていきます。

数も増えると天井裏で大運動会を開催したりして、そのおとで不眠症になってしまいます。

断熱材も荒らされ、巣にされてしまいますし、フンが散乱して衛生的にも悪いものです。

天井裏の殺鼠剤の仕掛け

天井裏はネズミよって断熱材が荒らされていました。

お客様ご自身で殺鼠剤にひまわりの種を混ぜて置かれたとのことでしたが、散乱しておりました。

ネズミは複数匹いるようです。

どこかに巣があるようですので、ネズミが巣に持ち帰って食べてもらえるように、殺鼠剤を袋に入れて設置いたしました。

天井裏のネズミ対策

ネズミの通り道となる箇所に殺鼠剤入り袋を設置することで、ネズミの巣をたたきます。

ネズミをいかに追い出すか、プロでさえも様々な知恵を絞りながら駆除しています。
一筋縄ではいかないのがネズミ駆除の難しいところであります。

もちろんネズミがいなくなった時点で侵入口となっている箇所を封鎖していきます。

ネズミ駆除といえども、ネズミを退治するだけでなく侵入封鎖もワンセットとなります。

ネズミ駆除後は3年間の保証

当社168イロハサービスは、ネズミ駆除後3年間の再発保証をつけています。

完璧にネズミ封鎖をしたとしても、建物の劣化した部分をかじって穴を開けてまた入ってくるのがネズミの怖いところです。

一度ネズミ被害に遭うと再発率が高いため、長期間の保証は必須です。

保証がない業者はやめておくのが無難です。

3年間の保証・20年のネズミ駆除実績の当社にお任せください!

神奈川区のネズミ駆除は168イロハサービスへ

駆除歴20年・3年間の再発保証付き
安心の調査・お見積もり無料でお伺いいたします。