神奈川区の一戸建て・マンションのゴキブリ駆除と侵入対策の作業事例をご紹介しています。

神奈川区でもゴキブリ駆除のご相談は大変多く、築浅の一戸建てやマンションの1階から3階くらいにお住まいの方からお問い合わせいただいています。

神奈川区の一戸建てのゴキブリ駆除とゴキブリ侵入対策

神奈川区の一戸建ての方からゴキブリ駆除のご相談がありました。

毎週ゴキブリが一匹ずつ現れます。赤茶色い奴や黒くて大きい奴がランダムに出ます。
前はよくキッチンに出ていましたが、最近は洗面所等の水回りにも現れます。
ゴキブリが近寄らなくなるスプレーを、出そうなところに吹き掛けていたのですが、この度今まで出なかったリビングに現れてショックを受けました。
子どももいるのでバルサンなどもできず、素人では限界です。
ゴキブリが出る隙間を埋めて欲しいです。

ゴキブリで赤茶色のものはまだ成虫になる途中のものです。卵からかえって日が浅いクロゴキブリの可能性があり、どこかに産み付けられている場合もあるため、赤茶色のゴキブリが頻繁に出てくる時は注意が必要です。

そうした場合は早めに専門業者に相談してください。

卵があっても、それ以上に増やさないよう薬剤で処理し、水がないと生きていけないゴキブリですので、水回りの侵入を完全封鎖することで完全駆除は可能です。

キッチン配管のゴキブリ侵入口

ゴキブリは触角を使って水がある場所を探すのが得意なため、水回り寄ってきます。

こうしたキッチンの配管は隙間が開いているため、配管を通ってきたり床下にいるゴキブリが室内に侵入するポイントです。

キッチン配管のゴキブリ侵入対策

隙間に薬剤を散布した後、配管周りの隙間をパテを使って封鎖していきます。

今いるゴキブリを駆除しつつ、新たにゴキブリが入ってこないように侵入口を見つけては封鎖していくことが当社のゴキブリ対策の方法です。

床下に繋がる配管は様々な箇所にあります。

問題がないかチェックしながらゴキブリ対策をしていきます。

上水道のゴキブリ侵入口

床下だけでなく、壁から出てくる水道配管もあります。

カバーはされていますが、ほとんどの場合は隙間だらけです。

上水道のゴキブリ侵入口

こうした箇所から壁に入り込んだゴキブリが水を求めてキッチンや洗面所、トイレ、浴室などからゴキブリが出てくるわけです。

上水道のゴキブリ侵入対策

隙間の封鎖には、あらゆる資材を使いますが配管周りはパテを使う場合がほとんです。

上水道のゴキブリ侵入封鎖

ゴキブリどころか他の動物も入ってきそうなほどの穴が開いていました。

ぱっと見ではわからない侵入口も多く、板を外さないと見えない箇所もあるため、ゴキブリの侵入対策も経験がないと気づかないところもあります。

今回のお家では15箇所もの侵入口を封鎖しました。

その後1週間ほどは、隠れていたゴキブリが弱った状態で2匹出たようですが、それからは4ヶ月経過してもなおゴキブリは全く出ていないということで、侵入対策は成功したようです。

駆除対策した1〜2週間は、弱ったゴキブリが出ることはありますが、その後は家の中でゴキブリに遭遇することはまずありません。

しっかり対策されたい方は是非ご相談ください。

神奈川区のマンションのゴキブリ駆除と侵入対策の事例

神奈川区のマンションでのゴキブリ駆除と侵入対策の作業事例です。

マンションでは築年数が経過しているお住まいの方からのご相談が多いです。

マンションの1階から3階にお住まいの方や、1階が飲食店などの店舗が入っているマンション、リノベーションされたマンションは特にゴキブリ被害のリスクがあります。

マンションのゴキブリ対策

マンションでも水回り配管の隙間対策は必須です。

配管は化粧板で隠されていることも多く、一見どこからゴキブリが入ってくるのかわかりにくい箇所です。

マンションのゴキブリ対策

中を確認するとご覧のようにゴキブリが出てくる隙間があちこちに開いています。

床下だけでなく、壁側にも隙間がありました。

マンションのゴキブリ対策

この隙間をパテを使って1つずつ確実に埋めていきます。

築年数が古くても、リノベーションされて隙間が多いマンションでも、しっかりと侵入対策を行うことでゴキブリ被害は止められます。

ただ、マンションで厄介なことは、上下左右で近くの部屋がゴミ屋敷のような状態になっているなど、ゴキブリが大繁殖している場合です。

こうした場合は、通常の侵入対策では止められない場合があります。

そうした場合以外でしたら、まずゴキブリを室内で見なくなりますので一度ご相談ください。

神奈川区のゴキブリ駆除は168イロハサービスへ

駆除歴20年・1年間の再発保証付き
安心の調査・お見積もり無料でお伺いいたします。