自宅でハチの巣を見つけたら1番大切な事は、家族はもちろんご近所や登下校の子供達に被害が及ばないよう、迅速に駆除する事です。
ご自身でハチの巣駆除を行うのは大変危険です。
中途半場な作業では、中にいるハチが一斉に飛び出し近くの人間を一気に襲ってきます。ハチ被害で毎年数人がお亡くなりになっています。
ご近所迷惑にもならないよう専門の業者にご依頼してください。
また、こうした不安を逆手にとって高額な請求をする業者もまだまだいます。
当社では、お電話のみで駆除費用をお伝えしています。お見積り費用以外のご請求は一切致しませんのでお気軽にお電話ください。
もちろん6ヶ月の保証付です。
さらにご希望のお客様には、ゴキブリなどの不快害虫が近寄りづらくなるよう、薬剤による予防施工をサービス致します。
様々な害虫に悩まされる事なく、安心して生活していただきたい。いつもそう思いながら駆除・施工を行なっております。
是非ご検討ください。

駆除・対策屋SHINの特徴

avatar
駆除・対策屋SHIN代表 豊喜信介
自信を持って施工しております。
注目していただきたい3つのポイント!

害虫予防施工サービス

ハチの巣の季節は不快害虫の季節でもあります。ご希望の方に、不快害虫が近寄りづらくなる、薬剤による予防施工を無料サービスしております。(ハチの巣駆除と同日施工となります)

6ヶ月の安心保証

スズメバチ・アシナガバチの習性で、巣を駆除されてもまた同じ場所に巣を作ってしまう事があります。6ヶ月以内に、同じ場所に巣が作られてしまった場合は無償で再駆除致します。

お電話のみでお見積り

大きなハチの巣が作られてしまったら、少しでも早く駆除したいと思うものです。お電話で「巣の大きさ」「巣の場所」「巣の場所の高さ」を教えてください。すぐにお見積もり致します。現地で追加料金を請求する事はありません。

ハチの巣駆除事例

こんな所にハチの巣が!

家の近所で良くハチを見かける…こんな時は近くに巣ができているかもしれません。
大きくなってしまう前に専門業者に駆除の依頼をする事をお勧めします。

ハチの巣1

民家の軒下はハチの巣が作られやすい場所です。
キイロスズメバチなどが軒下に巣をつくります。

ハチの巣2

垣根の中に巣が作られることもあります。
ハチは閉鎖的な場所に巣を作ることを好みますので注意が必要です。

ハチの巣3

こちらは換気口の外に巣が作られてしまったパターンです。
換気扇を止めていると巣が作られやすい様です。

avatar
換気口の中に巣が作られてしまう事もあります!

ハチの巣4

一見なにもない住宅の生垣ですが…

よく見るとハチの巣が!

スズメバチ

スズメバチの中でも大型のオオスズメバチ、女王蜂となると体長は4〜5センチもあります。男性の親指と同じくらいのサイズです。
巣は土の中や倒木の下の隙間などに作るため、一見どこにあるかわかりません。

キイロスズメバチの巣

一方、目に見える場所に大きな巣を作るのはキイロスズメバチです。バレーボールからバスケットボールくらいの大きさで、秋頃になるともっと大きな巣も出てきます。

駆除・対策屋SHINのハチ駆除料金表

上記金額について

・すべて税込金額です。
・ハシゴを使わず、地上で作業ができる位置に巣があれば上記金額範囲内で駆除致します。
・ハシゴが必要、天井裏、壁の中などの場合は別途お電話でお見積もり致します。
・上記は通常のスズメバチの場合の料金です。オオスズメバチの場合は別途費用になりますので、状況をお聞きしてお電話でお見積りいたします。

8月以降の料金について

8月以降は一気に巣が大きくなったり、ハチも大量にいるため現場によって費用が変わってきます。極力、上記金額内で納まるよう努力いたします。
 
また、巣の場所や大きさをお聞きしお電話にて費用をお伝えしますのでお気軽にお問い合わせください。
 
大きさは、ソフトボール、サッカーボール、バスケットボールくらいなどおおよその大きさをお伝えください。
 
お電話通りの巣の大きさで間違いなければ、お伝えした金額以上をいただくことはございません。

お電話・メールでお問い合わせお待ちしております
0120-610-549(年中無休8:00-21:00)

お急ぎの方はお電話でお問い合わせください。
メールでのお問い合わせはこちらをクリックしてください(メールフォームに移動します)2営業日以内に返信いたします。

Click

よくある質問

Q
電話で見積りできますか?
A

大丈夫です。
「ハチの巣の大きさ」
「ハチの巣の場所」
「ハチの巣の場所の高さ」
の3点をお伝えいただければ駆除費用をお電話でお伝えいたします。

Q
追加費用が発生することはありますか?
A

お電話でお伝えした作業内容とお見積りをご提示して金額から追加で費用をいただくことはありません。

Q
電話したらすぐ来ていただけますか?
A

お電話でのお見積りにご納得いただけましたらすぐに現場に急行いたします。

Q
ハチが飛んでいて、ハチの巣が見当たらないのですが探していただけますか?
A

申し訳ございませんが、ハチの巣を探す作業はしておりません。ハチの巣が見つかりましたらお電話ください。

Q
自分の敷地ではないところにハチの巣があるが駆除できますか?
A

ご依頼主様にて、駆除費用をいただけましたらご対応可能です。
ただし、ハチの巣がある敷地内に入っても大丈夫かはご依頼主様にてご確認お願いいたします。

Q
ハチの巣が見つかりましたがハチがいないようです。
駆除できますか?
A

アシナガバチやスズメバチは同じ巣を使いませんので、ハチがいないようでしたら駆除する必要はありません。

Q
ハチの巣を駆除した後、同じ場所にまた巣を作られることはありますか?
A

同じ巣を使うことはありませんが、
同じ場所に新しく巣を作ることは十分ありえます。
ハチにとって好都合の場所ですと同じ場所に巣を作ることがあります。
当社では、ハチの巣駆除後、6ヶ月以内に同じところに巣が出来た場合は無料で駆除する保証つきです。

業者選びの参考に

ハチ駆除業者の選び方

害虫駆除専門業者の当社がハチ駆除業者の選び方をご紹介させていただきます。あくまで当社の考え方ですので、ご参考にしていただければと思います。

ハチ駆除業者選びのポイントは次の2つです

ホームページの内容をチェック
害虫駆除専門業者に依頼する

ホームページにしっかりと内容の記述がある会社

これはホームページが立派かどうかという基準ではなく、ホームページにどのような内容が記述されているかは非常に重要だという事です。
ハチ駆除の依頼の流れは、電話で問い合わせして、電話で駆除内容と金額を聞いて決まるケースが多くあります。
そのため「言った・言わない」のトラブルになることも。

・電話で言った金額からさらに、追加料金を請求された。
・別途、消費税がかかると思わなかった

「言った・言わない」をなるべくなくすために、ホームページに内容がしっかりと記述されている業者を選んでおくと有利です。
ホームページにハチの駆除料金がおおよそ書いてあれば参考になりますし、別途料金がかかる旨や事例などがあれば、双方ともにトラブルが少なくなると思います。
安さだけをアピールしたホームページや、煽り文言ばかりの業者ですと、重要な内容が、電話や口頭での口約束になってしまいます。後から、追加料金がかかったり、想像していた金額よりもはるかに高い料金を請求されることは実際に多発しています。
「安さ」や「煽り文言」に惑わされず、駆除内容や駆除後の対応、費用や別途発生する可能性のある内容など、「重要」だと思われる点が記述されているホームページのある会社にご依頼されると安心です。

害虫駆除専門業者に依頼する

ハチ駆除を行っている業者も、害虫駆除を専門にやっているところから、便利屋としてあらゆるサービスを行っているところまで様々です。
造園業の傍らハチ駆除を行っていたり、養蜂業であればスズメバチは駆除を行い、ニホンミツバチであれば持って帰るというところもあります。
ハチ駆除のプロフェッショナルでしたらどれも否定する点はありません。
業者選びの1つとして、「害虫駆除専門業者」に依頼することで、ハチの駆除のついでに、ゴキブリのリスクがあるか、シロアリの生息環境に適している家かどうかなど、害虫駆除専門家の視点からアドバイスももらえる点があります。害虫駆除を行っていると、家の環境を見ただけで何の害虫のリスクがあるかなんとなくわかるものです。せっかく知らない業者を家に呼ぶわけですので、ゴキブリやねずみの生息リスクなども見ていただくと、生活していく上で参考になったり事前に予防もできることもたくさんあります。
もちろん、ハチの駆除も何年も経験していて非常に上手ですので、駆除にかかる時間も早く、周り近所にハチ被害の迷惑をかけることなく作業が終了する点も有利だと思います。
価格競争で、安さを全面アピールしている業者も多くありますが、ご自分の大切な家や、周りご近所にハチが一斉に飛び出すなどの迷惑をかけるリスクもありますので、そういった文言だけに惑わされず、安心できる業者を選ぶことも大切ですのでご参考にしていただければと思います。

最後に

もし依頼するハチの種類が、オオスズメバチやキイロスズメバチなど通常のスズメバチよりも攻撃性が高いハチの場合、巣の撤去作業の危険度が高く、作業員の安全の確保の不安と、作業時に近隣住民への被害の可能性があるため、業者によっては断ってきます。
断られるのであれば他の業者を探せばよいのですが、高額な費用を言ってきて、(依頼主から高額だからと断る前提の料金提示をしてきます。)実際の作業は別の専門業者に下請けに出して手数料をもらう業者もいます。
何かあった時の責任問題にもなりかねませんので、自社施工でない下請けに依頼する業者は避けておく方が無難です。
また、ハチの巣の駆除費用の相場を参考にしていただき、危険なハチだからと高額な費用で依頼する事のないようにしてください。



ハチ駆除の費用相場

ハチの駆除を業者に依頼すると費用はどのくらいかかるのでしょうか?
状況によって費用は大きく変わりますが、ハシゴを使わなくてもよい場所に巣がある場合、

・スズメバチの巣の駆除ですと、20,000円前後
・アシナガバチの巣の駆除ですと、13,000円前後

 このくらいの費用が相場となっています。

ハチの種類、ハチの巣の大きさ、ハチの巣の場所・高さを含めた、費用相場をまとめてみました。
(当社のハチ駆除の価格表ではありません。一般的な相場をまとめております。)

ハチの巣の価格を決定する要素は下記3点です。

ハチの種類
ハチの巣の大きさ
ハチの巣の場所・高さ

ハチの種類

ハチの種類によって攻撃性の違いがあります。作業人の人命にもかかわるため、種類によって費用が変わるわけです。

アシナガバチ

アシナガバチはあまり攻撃的な性格ではないため、比較的安全に駆除ができます。もちろん巣を取ろうと近づけば警戒して一斉に攻撃してくる可能性が高いので慎重に行います。

スズメバチ

スズメバチは攻撃性が高く、巣に近づくだけでなく、大きな物音や、周囲の変化に敏感ですので、巣を取る際には防護服がないとまず刺されます。

オオスズメバチ

スズメバチは体長3cmほどに対し、オオスズメバチは体長4cmにもなり、他のスズメバチを襲撃するほど攻撃性の高いハチです。日本に生息するハチ類の中で最も強力な毒を持っているため、巣の撤去作業も危険を伴います。

特にオオスズメバチの巣の駆除は大変危険な作業ですので、業者によっては対応していない業者もいます。

ハチの巣の大きさ

巣の大きさに比例して、中にいるハチの数が増えていきますので危険が伴います。また、大きな巣ほど撤去作業にも時間がかかるため、巣の大きさに応じて駆除費用があがっていきます。ハチの巣の大きさを電話で伝える場合、何センチと数字でいうよりも、ボールに例えると業者にも伝わります。

・テニスボール(5-6cm)
・ソフトボール(8-10cm)
・サッカーボール(20cm前後)
・バスケットボール(25cm)

テニスボールくらい。バスケットボールよりも大きい。などと、ボールに例えて大きさを伝えると大きな間違いがなく、業者が到着した際に、大きさの違ったことによる追加費用が発生するなどのトラブルがなく安心です。春から初夏はまだそれほどでもない大きさでも、本格的な7月の夏場から一気に巣が大きくなり、費用も高くなりますので、見つけたら早めに相談するのがよろしいと思います。

ハチの巣の場所・高さ

まず、ハチの巣のある高さが重要です。
ハシゴを使う場合、巣の撤去作業の際に足場が不安定ですので、作業に危険が伴います。
ハシゴを1本に伸ばして行うような高さであれば、ハシゴを押さえる人手が必要で2名で訪問する必要も出てきます。当然、2名分の作業費用として駆除費用もあがってくるわけです。
また、ハシゴでも届かない場合は、高所作業車を使用することになりますので、作業車の費用も2万円前後の別途費用となるケースがほとんどです。
ハチの巣の場所として、家の天井裏や壁の中ということも結構あります。多くの場合は巣のある辺りの天井や壁を切って巣を取り出します。そのため、通常のハチの巣の撤去費用に別途作業費用が発生してきます。
天井や壁を切っての撤去作業は別途費用1万円から3万円くらいの費用が多いです。
天井や壁を切って穴を開けたままというわけにもいきませんので、修復作業を工務店や大工に依頼する費用も考える必要があります。
業者の中には、切った穴の修復もできるところもあり、巣の撤去と同時に修復も依頼することで、別の業者を呼ぶよりも割安でできるメリットもあります。「ハチ駆除・対策屋SHIN」も修復作業まで対応可能です。
ハチの巣の場所がわからない場合には、駆除業者側も対応ができないところがほとんどです。よくテレビでハチにこよりをつけて巣を見つけるシーンがありますが、実際にはハチ駆除のシーズン中は大変忙しく、巣を探す対応をしている暇がほとんどないのが実情です。